おせち サイズ 選び方

おせちのサイズの選び方

おせちを選ぶ際にサイズは無視できません。
おせちセットにはサイズがいつくかありす。おせちのサイズも違えば「段数」違います。
お正月に何人集まって、何人で食べるのかを事前にチェックしておきましょう。

 

おせち料理のサイズの目安をご紹介します。
まず一番種類が多いサイズは6.5寸のの3段。
このサイズがおせち料理の定番サイズです。
一番流通している重箱もこのサイズです。
このサイズは三人から五人程度に対応しています。
大人数で食べるには少し物足りないサイズでしょう。

 

お正月に大人数が集まるならもう一回り大きいサイズのおせち料理がおすすめです。
大きめサイズの8寸や8.5寸おせちも販売されています。
また、サイズではなく段数を増やすという方法もあります。
8寸や8.5寸の3段重は、6.5寸の4段重〜5段重とほぼ同じ大きさになります。
大人数で集まる機会が多い正月ですから、このくらいのサイズのおせち料理があると安心です。
このくらいのサイズがあれば、五人から七人程度対応出来ます。

 

また、おせち料理を夫婦や恋人で2人で食べるなら小さめのサイズがちょうどいいです。
2段重、1重のサイズも販売されています。二人から三人程度なら小さいおせちがいいでしょう。