おせちの予約はいつからいつまで?早めの予約はお得でおすすめ!

おせちの予約はいつからいつまで?早めの予約はお得でおすすめ!

おせちは早めの予約がおすすめです。
おせちを早めに予約することのメリットをご紹介します。

 

おせちの予約はいつからはじまる?

おせち料理の予約スタートは早いものだと8月下旬からはじまります。
9月に入るとさらに様々な種類のおせちが選べるようになってきます。
そして驚くことに早いことに10月に入った頃には、人気商品が売り切れ始めます。
百貨店が提供する豪華なおせち、人気キャラなどとのコラボおせちなど、少数限定のものはすぐに売り切れてしまいます。
そういった商品も今はインターネットで予約できるので、わざわざ足を運ばなくても内容までチェックできて大変便利です。
そして12月も下旬になると、かなりのおせちが売り切れとなります。
それ以降は「訳あり商品」がポツポツ出てくるので、ギャンブルですがあえてそれを狙うという方法もあります。

 

早い予約は安い

飛行機の予約みたいですが、おせちも早めに予約すると割引率が高くなります。通称「早割」。
数千円から、高価なおせちなら1万円以上割り引いているおせちもあります。
早めにうちのお店のおせちに決めてもらいたいというマーケティング戦略から、早割を実施しているおせちが数多くあります。
注文するおせちが決まっているなら、早めに予約するのが安くてお得です。

 

スポンサードリンク

 

早めなら売り切れない

おせちは作り過ぎて余ると処分するしかなくなってしまいますから、予約された個数だけ作ります。
しかも、おせち料理は正月限定で、お家に届くのは12月30日頃と決まっています。
同じような日に届くため大量生産できず、必然的に販売数量は限られます。

 

料亭監修のおせちのような高価で本格的なおせちほど数が少ないです。
実際におせちを探して「あ、これいいな」と思っても人気のおせちほど早く売り切れてしまいます。
「今年はこれいいな」と思ったおせちが購入できないと新年早々残念な気持ちになりますよね。
早めの予約なら売り切れの心配がありません。

 

早め予約スタートのおせち失敗しにくい

早くから販売を開始しているおせちにはある特徴があります。
それは毎年売れる人気の定番おせちだということです。
早めにリピーターを抱き込んでしまうというマーケティング戦略ですが、人気のリピーターがついたおせちは品質と満足度が高い傾向があります。

 

またリピーターの声を聞いて毎年改善を重ねて、どんどん良くなってるおせちが多いです。
つまり、早めに予約をスタートしたおせちなら、どれを選んでも失敗する確率が極端に低くなります。
どれを頼めばいいのか分からない、という方は早めに予約を始めたおせちの中から選ぶのも手。
いつもと違ったおせちで冒険したい方にも失敗のリスクを大幅に減らせるおすすめの買い方です。