おせちを食べるのはいつから?

おせちを食べるのはいつから?

ここ数年世界的に日本食ブームとなっています。
和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、ますます日本食が国内外でも注目されそうですよね。
おせち料理は和食の代表といえる存在です。
普段和食をあまり食べない、作らないという人でもお正月におせちを食べる人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、この「おせち」食べる時期は地域などによって異なるようなのです。
そもそもは新しい年を祝う、年神様へのお供えという意味があるようなので、元旦に食べるのが一般的とされています。
しかし、一部地域では大みそかから食べるというところもあるそうです。

 

インターネット上でも様々な意見があるようですが、最近は種類も多くオードブルのようなおせちもあるため大みそかから食べても良いのではという意見もあるようです。
風習はもちろん大切ですが、もっと大切なのは新しい年を家族みんなで迎える事です。
新しい年を迎えるためのおせち、新しい年を迎えてのおせち、どちらもその気持ちが大切ですね。