北海道、東北地方のおせち

北海道、東北地方のおせち

地域によって中に入れる物が違ってくるおせち。
メインと言われる祝い肴三種の他の料理は各地域の名産など、地域柄が良く出る料理が入っている事が多いようです。
北海道では魚介類がたくさん入ったおせちが一般的だそうです。
サケが良く獲れることから、氷頭なますというサケの頭の軟骨をスライスした酢の物が入る地域もあります。

 

秋田県ではハタハタという魚の発酵ずし「ハタハタ寿司」が入るそうです。
秋田県の郷土料理で、最近ではお正月以外でもお土産としても人気があります。
また、東北地方ではウニとアワビをつかったすまし汁「いちご煮」をお雑煮代わりに食べる地域もあります。

 

福島県でおせちに欠かせない料理が「いかにんじん」です。
スルメイカとニンジンを細切りにしてしょうゆベースの漬けだれにあわせるシンプルな料理で、食感はトロっとしています。
家庭料理としてポピュラーな物がおせち料理として定着したようですね。
このようにおせち料理は地域によっていろいろあります。