中部地方のおせち料理の特徴

中部地方のおせち料理の特徴

おせち料理と一言でいっても、地域によって中身が違っていて面白い物です。
最近は通販があったり、様々な地域の物が食べられるようになりました。
テレビでも地域の独特なおせち料理が紹介される事もあるので、手軽な物であれば自分の家のおせちに一品加えてもよいかもしれませんね。

 

中部地方にもちょっと変わった料理があります。
石川県にはテレビでも紹介された「べろべろ」と呼ばれる料理があります。
溶き卵の寒天寄せです。
しょうががきいていて、上品な料理で祭礼などでも振る舞われます。

 

山梨ではあわびをしょうゆで漬け込んだ「煮貝」が入ります。
海のない山梨であわびの料理が入るのは少し不思議ですが、駿河の海の幸を煮込んだ物が山間部でも食べられていたようですね。
中部地方のおせちの特徴としては海側と山側で、使われる具材に差があるのも特徴です。

 

中部地方のお雑煮は新潟の「のっぺい汁」が有名ですね。
他の地域と違い具材がたっぷりと入っていてとても食べごたえのあるお雑煮です。