高級なプレミアムおせちが人気沸騰中!どんな種類があるの?

高級なプレミアムおせちが人気沸騰中!どんな種類があるの?

不景気が続き、なかなか給料が上がらないという企業も多いようですが、お正月のおせちくらいは奮発したいという方も多いのではないでしょうか。
そんな流れに乗って、最近は高級志向の「プレミアムおせち」が飛ぶように売れています。

 

新年のお祝いですから、お正月くらいは贅沢しようと考える人も多いようで、1セット3万円のおせちも人気があります。
有名な料亭やホテルが販売するものは特に人気があり、1セット20万円という高価なものも販売されています。
話題つくりとして金の重箱に入った1000万円を超えるおせちもあり、ニュースにもなっていました。
高級志向のプレミアムおせちをいくつかご紹介します。
三ッ星レストランのおせち
京都祇園にある「菊乃井」をご存じでしょうか。
和食の達人と呼ばれる村田吉弘氏が店主を務める、創業100年を越えるミシュランの3つ星の老舗料亭です。
京都の中心地に980坪の広々した敷地で、贅沢な時間をすごすことができます。
大変な高級店であり人気店なので、訪れるのはなかなか敷居が高いですが、取り寄せおせちも販売しています。
「菊乃井 和 三段重」で価格は約12万円。うーん・・・それでも敷居は高めですね。

 

和洋中が楽しめるプレミアムおせち
高級レストラン「XEX(ゼックス)」は年越しそばもセットになった高級おせちを出しています。
年越しのおつまみに楽しめるオマール海老などの洋食重。
元旦に楽しめる伝統的な和のおせち重。
子どもたちも楽しめるフカヒレが目を引く中華おせち重。
年越しから新年まで高級感満載で楽しめる、プレミアムなおせちです。

 

他にも様々な高級おせちが
祇園の料亭「青木庵」の煮鮑、フグの昆布和えなどの京料理が53品目が楽しめる、雅で贅沢なおせち「山福 味百華・和風おせち」。
創業290年以上の料理店「八百彦」は名古屋の老舗中の老舗が出す、カラスミやカニが入ったおせち。
本格フレンチを味わえるレストラン「シェ松尾」のローストビーフやサーモンが楽しめる洋風おせち。

 

このように色々な種類のプレミアムおせちが販売されています。
実家への日ごろの感謝の気持ちを込めてお土産として購入するという方もいるそうです。
もともとおせちはお正月ゆっくり過ごせるようにと作られていた事もあるので、準備もしなくて良いとなると嬉しい贈り物になります。
人気のおせちは11月の終わりころには予約終了してしまう事もあるので、購入するものが決まっているのであれば早めの予約が必要です。